調布市国領町の小さなパン屋「やさしいパンのお店PINO」|北海道産小麦100%使用、添加物不使用のパン生地、少量づつ丁寧に焼く、焼きたてふわふわをコンセプトに、「やさしい」おいしさをお届けします。

カスタードクリームパン人気の秘密

カスタードクリーム

 

毎日お店で炊く「自家炊き絶品カスタードクリーム」

フィリングとして使っているカスタードクリームは、毎日お店で炊いています。その絶品カスタードクリームが美味しさの秘密です。もちろん無添加!余計なものは入れていません。実はカスタードクリームを業者さんから買っているパン屋さんも結構多いのです。流通させるのに日持ちをさせるため、市販品には乳化剤・安定剤・保存料など合成添加物が使用されています。本当は日持ちがしないカスタードクリームなので、PINOでは毎日炊いているのです。原材料は、牛乳・鶏卵・砂糖・小麦粉・コーンスターチ・洋酒・バター・バニラビーンズです。(洋酒はブランデーを香り付けに少し使っていますが、アルコールは熱でとんでいますので安心してお召し上がりください。)そんな絶品カスタードクリームをフワフワのパン生地で包餡してあります。飲み物のような味わいです。自慢の逸品をお試し下さい!

カスタード1

 

こだわり材料その1 天然バニラビーンズ

バニラ

マダガスカル産ブルボンヌ種のバニラビーンズを使用してます。黒いつぶつぶが天然バニラビーンズの証拠です。実は高級品のバニラビーンズですが、1ℓの牛乳に対して1本とふんだんに使用してます。どれだけ高級食材かはぜひ検索してみてください。天然物は香りが違います。

 

こだわり材料その2 高野養鶏場の卵

卵

調布市のお隣の府中市に養鶏場があるのをご存知でしょうか?有名なサントリーの武蔵野ビール工場のそばに「高野養鶏場」はあります。卵は鮮度が命。お隣の市という近隣にある府中市より、直送していただいていている鮮度抜群の卵です。

高野養鶏場では、遺伝子組み換えしない、トウモロコシ、大豆かす、菜種油かす、ごま油かす等の餌を使用。動物質性肥料には、魚粉を使っています。水は地下水を使用し、ダイポールを取り付けてマイナスイオン水を飲ませています。黄味の色は、トウモロコシの天然の色です。よい餌で育った、健康な鶏からこそ安心な卵が産まれます。東京都主催の農業祭で東京都知事賞も受賞している卵達です。

TEL 042-441-7688 営業時間 8:00 - 19:00 (日曜日を除く)

定休日のお知らせ

毎週日曜日
(祝日は営業します)
 

アクセス

【国領駅からのアクセス】
狛江通りを狛江方面に向かい、徒歩約5分。

【柴崎駅,布田駅からのアクセス】
品川通りをイトーヨーカドーに向かい、国領8丁目の交差点を国領駅方面に曲がり、そこから徒歩約2分。

「深澤輪業」さんの隣のマンションの1Fです。
詳しくは「アクセス」をご覧ください。

PAGETOP